No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

No. 78 (Sun)
dayline

Date 2006 ・ 10 ・ 29

中身以上に!

物事というのは、中身も大切だけれども、それが傍目にどう受け取られるか、ということも結構重要ですね。
コンバスケース
別に、どこかの政治家のことを言っているのではありません。コントラバスです。

35年ほど前に入手したわが愛器。布製のケースもあったのですが、すでに風化してぼろぼろになってしまいました。ここのところ、外へ練習に出かけることも多くなり、ついにケースを新調しました。大きいので値段もそれなりにします。いろいろ物色して、検討しました。まさにケース・スタディです。

裸でも相当に存在感がある楽器でしたが、衣装を身にまとったら、一層その迫力あるボディが居間を支配しきってしまいました。

でもおかげで持ち運びは随分楽になりました。今日も車に乗って一緒に練習に行ってきました。
スポンサーサイト
日記 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 77 (Sun)
dayline

Date 2006 ・ 10 ・ 22

今日も入学試験!

今日は転・編入学試験でした。
短期大学や4年制大学からの編入希望者や、他学部からの転学部希望者で、キャンパスがにぎわいました。

35年ほど前の、自分自身と重ね合わせて、彼らの一所懸命さや緊張感がひしひしと伝わってきました。

忘れもしない、1971年3月。前年にいくつかの大学で編入学試験を失敗した私は、希望学科をがらりと変えて、二度目の挑戦をしたのでした。まだ23歳でした。そんなに若い頃もあったのですね。(しんみり)

というわけで、希望に満ち溢れた彼らのこれからに乾杯!
日記 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 76 (Wed)
dayline

Date 2006 ・ 10 ・ 18

温泉で泳いだ!

羽黒中学校
<合唱コンクールの中間発表会>咳払い一つ聞こえない会場で、生徒たちは本当に真剣に歌い、熱心に聞き入っていました。

山形県の中学校へ、いのちの教育の研究授業を見せて頂きに行ってきました。8月に講演をしてきた地域の学校ですので、とても楽しみでした。

前日の合唱の中間発表会に続き、二日目は3年生の保健体育と2年生の道徳の授業でした。授業後には、それぞれの授業の検討をする分科会と、さらに全体会として全教職員が集まっての話し合いがもたれました。とても熱心な先生方の議論から、さまざまな知恵があふれ出ていました。
授業の内容としては、まさにいのちの教育と言って良いものでしたが、方法としてはもう少し工夫していただくと、なお良いのではないかなどと助言をさせて頂きました。

宿泊した温泉には、全長20メートルはあろうかというプールのような露天風呂と、同じくらいの大きさの温泉プールがあり、何年かぶりで思いっきり泳ぎました。

次の研究授業が楽しみです。
温泉で泳いだ!温泉がお呼びだ!
日記 // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

No. 75 (Sun)
dayline

Date 2006 ・ 10 ・ 15

今日は入試

今日はアドミッションズ・オフィス入学試験でした。
元気一杯の高校生の皆さんの、プレゼンテーションを聞かせてもらいました。

明日からは、山形県の中学校へ、いのちの教育の授業を見せて頂きに行って来ます。帰京後にまたご報告します。

少し風邪気味です。「花梨ハチミツ」のお湯割りで、喉を潤しています。
気候の変化が激しい毎日です。皆様もお身体に気をつけてお過ごしください。
日記 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 74 (Wed)
dayline

Date 2006 ・ 10 ・ 11

第2回LES大盛況!!

本年度第2回のLESが、北の丸サロンとの共催で大盛況のうちに終了しました。

今回は、あらためて「いのち」とは「いのちの教育」とはを、初心に帰って議論する機会にしたいと企画しました。

「いのち」については、昨年の日本学校保健学会で近藤が発表した内容を素材に、議論が盛り上がりました。

また、「いのちの教育」については、前回のLESでおこなったブレーンストーミングの結果を、近藤ゼミで整理し、KJ法で図解してみました。
ラベルの束
<「いのちの教育ってどんなもの?」のラベルの束>
図解の作業
<近藤ゼミの精鋭たち>
A型図解
<出来上がったA型図解の一部>


LESでの議論の内容は、また改めてご報告いたします。

今回は、事務局側の手続きに行き届かない点があり、参加ご希望の多くの皆様に充分なご連絡ができず、本来お出でいただくべき方々に、ご出席いただけないことになってしまいました。この点は、真摯に反省して、次回にはこのようなことがないようにしたいと思います。

皆様、次回のLESは12月れす。
日記 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 73 (Wed)
dayline

Date 2006 ・ 10 ・ 04

秋学期!

大学も秋学期の授業がついに始まりました。

昨日は今学期初めての授業でした。学生の皆さんの熱心な様子に、思わず力が入ってしまい、大声で90分しゃべり続けました。

今日は、疲れ切ってしまった感じで、なんだか身体に力が入りません。英語で言う、I'm exhausted. っていう感じがぴったり。exhaust は使い果たすとか、空にする、へとへとに疲れさせるといった意味があって、自動車の排気管をエグゾースト・パイプと言ったりしますね。エネルギーが全部出尽くした感じで、これでは先が思いやられます。

今回も、私の授業には、大学院生が二人助手でついてくれています。その人たちからも授業後に、「先生すごい力が入ってましたね、疲れたんとちゃいますか?しかも、駄洒落なしでしたよ」などとコメントが入りました。

あんまり一方的に力を入れていると、聞いている学生の皆さんも疲れてしまいますね。

というわけで、次回からは力を少し抜きつつ、駄洒落にまみれた授業を心がけます。
秋学期だけど飽きが来ないように。
日記 // コメント(3) // トラックバック(0) // Top

No. 72 (Sun)
dayline

Date 2006 ・ 10 ・ 01

秋です!

いよいよ秋らしくなってきました。衣替えの季節でもあります。

「いの研」の事務局担当みさお氏も、大学院受験が首尾よく終わり、いよいよ研究会の活動に本格参入してくださると思います。おめでとうございます!ということで、仕事始めは、10月10日のLESです。

今回は、東京市ヶ谷の北の丸クリニックで定期的に開催されている、北の丸サロン」という勉強会との共催という形で行われます。いつものLESとは少し違った形で、新鮮な視点が示されたり、新たな議論が生れたりすることが期待されます。

「いのち」や「いのちの教育」の意味を、あらためて考えてみようという企画です。皆様とお会いできるのを楽しみにしております。(LESについて詳しくはHPのお知らせをご覧ください。)
日記 // コメント(2) // トラックバック(0) // Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。