No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

No. 129 (Sat)
dayline

Date 2008 ・ 02 ・ 23

第9回研究大会終わる!

こどもといのちの教育研究会、第9回研究大会が無事成功裡に終わりました
今年も全国から、沢山の皆さんが参加されました。東海地方や中国地方からも、いつもの顔がそろいました。

大下大圓先生のお話も迫力と示唆に満ちたお話でしたし、午後のラウンドテーブル・ディスカッションでも、どのグループでも議論が大きく盛り上がりました

夜の懇親会も6割以上の方々が残って、美味しい料理と情報交換や新たな出会いに満ちていました。

来年は第10回の記念すべき年です。再会を約してお別れしました。

今週は、私にとってはとても充実した日々でした。水曜日から、兵庫県の小学校に続いて和歌山県の教育センター、そして埼玉県の小学校と続いて、その勢いで飛び込んだ研究大会でした。明日はゆっくりと、頭と体を休めようと思います。

思いっきり 身体を緩めて 輪ゴム理論、字あまり。 
スポンサーサイト
日記 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 128 (Sat)
dayline

Date 2008 ・ 02 ・ 16

とうとう!

風邪特集
ついに風邪をひいてしまいました。

今週は、勤務する大学での学部の入試と大学院の入試が続きました。一日目の学部の入試で、300名以上の受験生がいる講堂で監督をしたのですが、「手洗いとうがい」をせぬまま弁当にかじりついたのが敗因でした。

入試の中日には、千葉県のある市の教育相談部会の研修会でお話をしました。最初は、ささやき声ではじめたのですが、つい皆様方の熱意に反応して、結局しゃべりすぎたようです。翌日お医者様に、大きな声を出さないように、と注意されました。

イソジンと マスクトローチ 三点セット、字あまり。 

日記 // コメント(1) // トラックバック(0) // Top

No. 127 (Sat)
dayline

Date 2008 ・ 02 ・ 09

底冷えのする体育館で!

一昨日は、先々週に続いて愛知県内T市の全教職員対象の研修会に行ってきました。500名ほどの先生方が、私の駄洒落に声を揃えて笑ってくださいました。暖かなひと時でした。再会を約してお分かれしました。

昨日は神奈川県内の小学校へ行ってきました。全学年、全クラスでの研究授業でしたので、じっくりと拝見することはできませんでしたが、どこも先生方は一所懸命、児童たちも元気で素直な印象でした。

そんな中で、6年生のあるクラスでの「言葉」の意味を考える、という内容の授業が印象に残りました。「やりたいことをわからせる」とか、「みんなの心を一つにする」といった発言に、子どもたちの感性のするどさを改めて感じさせられました。

最後は、私の講演で幕となりました。素敵な花束まで頂きました。

体育館 底冷えに追い討ち 駄洒落攻め、字あまり。
日記 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 126 (Wed)
dayline

Date 2008 ・ 02 ・ 06

大忙し!「子どもといのちの教育」第3巻編集作業!!

昨日は、研究室で子どもといのちの教育研究会の年報「子どもといのちの教育」第3巻の、編集作業をおこないました。印刷所の、営業時間終了午後5時ぎりぎりに、駆け込んでセーフ!

ということで、いよいよ間近に迫った2月23日の研究大会には、会員の皆様に手渡すことができる予定です。

今回の目玉は、やはり第8回大会の斎藤友紀雄先生による記念講演の記録「「いのちの現場」から見た子どものいのち」です。

わが国のいのちの電話の誕生から現在まで、その中心となって歩んでこられた先生ならではの、貴重なエピソードの溢れる、心に染み入るお話でした。そして、先生の落ちついた語り口から、時折繰り出される奥ゆかしいユーモアが、文章化された講演録を読んでもそこはかとなく伝わってきます。

また、LESの記録も貴重です。この1年は、新宿の寄席に出かけたり、フィンランドの中学校の先生から現場のお話を伺ったりと、盛り沢山の勉強会でした。

末廣亭 いのちの電話 フィンランド、字あまらず。
日記 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。