No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

No. 173 (Mon)
dayline

Date 2009 ・ 06 ・ 29

セクスィ武将!

サラリーマン・ネオは、どこへ行ってしまうのでしょうか。セクスィ部長がセクスィ武将になり、いよいよ混迷の度を深めています。ネオ山工業大学柔道部の面々の就職はどうなるのか、これもまた目が離せません。

目が離せないといえば、森見登美彦です。朝日新聞夕刊の連載小説が始まりましたが、物語の行く末が不安、いや楽しみです。

混迷の 度を深めている ネオも政治も、字あまり。
スポンサーサイト
日記 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 172 (Wed)
dayline

Date 2009 ・ 06 ・ 24

思春期、思秋期!

通勤途上の車窓からは、すっかり田植えが終わった梅雨空の下、若い稲たちが緑で水面を隠しかけています。カエルたちの合唱もにぎやかで、まさに元気いっぱいの思春期の少年少女たちのようです。

梅雨の晴れ間に顔出す富士の高嶺は、まだまだ冬の盛りの雪化粧の名残が感じられます。思秋期といった趣です。

扇風機 これも出てきた 冷やしラーメン、字あまり。 
日記 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 171 (Thu)
dayline

Date 2009 ・ 06 ・ 11

夕日の水田

久しぶりに、まだ陽の高い内に水田の中の道を走りました。
夕暮れ近い赤みを帯びた太陽が、ほとんど田植えの終わりかけた田に映えて、一面キラキラと輝いてまばゆいばかりでした。

野を歩けば、可憐なモンシロチョウがひらひらと舞っている姿に、思わず頬がほころびますはかなげな蝶を見つめながら、自然の大きさを感じる一瞬です。

雨もよし 夕日も良しの 田植えかな、字あまり。
日記 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 170 (Mon)
dayline

Date 2009 ・ 06 ・ 08

そばセットの季節

あらかた田植えが終わり、暑い日にはザルそばに天ぷらが最高の季節がやってきました。

太陽が顔を出すと、なぜか連日のようにそばセットを注文してしまいます。量的に物足りないなと感じる日には、それにオプションでおにぎり一つを注文します。これでビールが付けば言うことないのですが。

今日は梅雨のような一日でしたが、明日はどうなるのでしょうか。

そばツユか 天ぷらのツユか つゆ知らず、字あまり。

日記 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 169 (Fri)
dayline

Date 2009 ・ 06 ・ 05

淡い緑の湖

いつもの通り道では、この2、3日でほとんど田植えが終わったようです。かすかな緑色を感じさせる湖が、あたり一面に広がっています。

やがて、濃い緑一色に染まり、やがて金色の野に変わっていくのでしょう。「そのもの、青き衣をまといて、金色の野に降り立つべし・・・」 金色の野に降り立つのならば良いのですが、、、

広い野と 間違え飛び込む わが犬の 
      白黒させた その目のかわいさ
、字あまり。
日記 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 168 (Wed)
dayline

Date 2009 ・ 06 ・ 03

いよいよ田植えが

いつもの通り道で、いよいよ田植えが始まりました。

まだ、すべての田というわけではありません。田植えの終わったところ、水が入って苗が植えられるのを待っているところ、そしてまだ乾いた土が陽の光を受けてひび割れているところ、とまだら模様の景色が広がっています。あたり一面が、水をたたえた広い湖のようになるのももうすぐです。

夜の田で 思いのたけを 蛙かな、字あまり。 
日記 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。