No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://inochiblog.blog64.fc2.com/tb.php/100-7ef86168

[4]アメリカが気になったぞ

ピッツバーグ・スティーラーズ (NFL)ピッツバーグ・ペンギンズ (NHL)ピッツバーグ・パイレーツ (MLB)ピッツバーグ・パッション (NWFA)ピッツバーグ・リバーハウンズ (ユナイテッドサッカーリーグ|USL)・ラジオ放送 (アメリカ ピッツバーグ)・シンポジウム・二泊三日の書評・ .....MORE

No. 100 (Sat)
dayline

Date 2007 ・ 02 ・ 10

シンポジウム

今日は大正大学で、「いのちの教育とスピリチュアリティ」という題のシンポジウムが開催されました。

大阪教育大学の岩田文昭教授が「教員養成におけるいのち教育」、私が「基本的自尊感情といのちの教育」、京都大学のカール・ベッカー教授が「いのち教育と日本的スピリチュアリティ」と題してプレゼンテーションし、その後ディスカッションがおこなわれました。

大正大学の弓山達也教授の巧みな司会進行で、議論が大いに盛り上がり、あっという間の2時間半でした。特に私としては、カール・ベッカー教授の自尊感情に関するコメントに対して、私が基本的自尊感情と社会的自尊感情の区別がなされていないという問題点を指摘し、白熱したやり取りとなった部分などが特に面白かったと思っています。

昼食の時間帯には、午後のシンポジストであるイギリス・ウォーリック大学のロバート・ジャクソン教授や、韓国・ソウル大学のキム・チョンスー教授、アメリカ・ピッツバーグ大学のリンダ・ペンコワー教授らとの情報交換も有意義でした。東京大学の島薗進教授らも居られて、いろいろと話が盛り上がりました。特に、ロバート・ジャクソン教授は私の仕事に関心を持たれて、個別にやりとりをして、私から論文をお送りする約束をしたりしました。

日本、韓国、イギリス、アメリカ、ドイツと5カ国の研究者が一堂に会して、幕の内弁当を食べながらディスカッションという、久しぶりにホットな午後のひと時でした。
スポンサーサイト
日記 // コメント(0) // トラックバック(1) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

シンポジウム のトラックバックアドレス
http://inochiblog.blog64.fc2.com/tb.php/100-7ef86168

[4]アメリカが気になったぞ

ピッツバーグ・スティーラーズ (NFL)ピッツバーグ・ペンギンズ (NHL)ピッツバーグ・パイレーツ (MLB)ピッツバーグ・パッション (NWFA)ピッツバーグ・リバーハウンズ (ユナイテッドサッカーリーグ|USL)・ラジオ放送 (アメリカ ピッツバーグ)・シンポジウム・二泊三日の書評・ .....MORE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。